無職を脱しました

今日のは旅行記の続きではなくただの雑記。

 

いやね、ただの近況報告をまとめるだけにしようと思ってブログ編集しに来たんだけど、えらいアクセス伸びてるっぽいじゃないですか。

何事かと思ったらアクセスのキーワードは「ネスプレッソ修理」…

 

あぁ、あの記事役に立ったんですね、よかった。

しかしですね、

f:id:underside:20170425223908j:plain

Google先生の1ページ目の4件目に表示すんのやめてくれ。

なんなら参考サイト様「コンピュータ人生。」さんよりも上にランクインしてるやんけ。勘弁してくれよ私は慎ましく暮らしたいんですよ…

 

このブログはもともと「自分のツイートから備忘録的にまとめたろ!」というアレから始まったただの雑記集なんですけど、本来扱うべきネタは「ガジェット」「ICT教育」あたりなのであって、決してNespresso…ネスレ社に喧嘩を売っているサイトではございません、悪しからず…

 

 

 

では雑記。

実はわたくし就職しましてね。

 

言えません。これ以上は言えません。すみません()

 

よく考えると自分の居住地域・職場・導入機器の関係上、下手にICT教育の話や現場の話をしちゃうと地域が特定されちゃうんですよね…

ということで、とりあえず「働いてます、然るべき場所で」ということしか申し上げられない、何とも情けない報告でした()

 

今後このブログの方針としまして、

 

適当に。

 

ただ適当に、書きたいときに書く。そういう場所にしたいと思ってます。

 

Twitterより多少はお堅い感じにしたいなとは思ってる。いろんな方が見ているわけですしね。

 

それでいて、今後は最新機器をおっかけた記事よりも、ちょっとICT教育成分が多めになる…予定。

 

もしくは放置される予定です()

 

悪しからず。ちゃらら~。

とりあえず神戸記を書いてくよ。(1日目)

こんばんわー。

 

そろそろ書かなきゃなって思って早4か月、名古屋~京都記は画像だけアップロードしたまま放置というテイタラァクを発揮しておりました。旅行直前に熱を出したら負け、次からはキャンセルするって言った矢先、東京行きをキャンセルする羽目になったよ。板部です。

 

Twitterでは書きましたが、iPhone5sのバッテリーを交換したりもしました。結構難しかったよ、というよりバッテリー裏側のシールが剥がせなければ地獄だねあれは。私は運悪く片方ちぎれてしまったので結構な地獄を見た。とはいえまあ変形したものの爆発もせず、目立った不具合も見られず、だったのでよしとしておこうか。

ちなみにブログに書き起こさなかった理由は面倒だからではなく、こういう経緯だったので写真を撮り損ねたから。証拠写真は一応あるよ。

f:id:underside:20170326181627j:plain

f:id:underside:20170326181653j:plain

 

さて学生最後の旅となった神戸だが、主要都市周りがしたいというのが希望だったのでここで最後になったのはキリとしては悪くない。〆に東京が出来なかっただけで、まあそれだけ。

日本という国の未来を担う人たちにこれから関わっていくからには、やっぱり日本のことを知っておきたかったんだよね。そういう意味で、いろんなところを見れたことはよかった。この先の人生に是非とも活かしていきたいものだ。

 

今回は初日に神戸の街を見て回り、二日目に明石市に行き、三日目に取りこぼした地域をザラッと見て回る、そういう手筈でした。

いつも通り下調べは一切無し。大阪の時は通天閣を知らないレベルでしたが、今回もそんなレベルです。神戸?プリンおいしいよね。

f:id:underside:20170312022747j:plain

西新…神…?山の手…?

f:id:underside:20170312022737j:plain

園都市…?有馬温泉…なんかたのしそうなとこだ。

 

そんなこんなで、初日駅を出てすぐに荷物を預けに行く。だいたいコインロッカーは出来るだけ使わなくて済むなら使いたくない派なので、いつも最初は宿に直行するんだよねー。

で、てきとーに近くをほっつき歩いて(二ノ宮ってとこまで行きました。なんか地元の人もあんまりいなさそうな商店街とかあったよ)、彷徨っていたら神社を発見。

f:id:underside:20170312022724j:plain

生田神社というそうです。この正面の鳥居、熱田神宮の寄贈?とにかく何かしらの所縁があるのだそうです。行ったところが出てくるとうれしいもんだね。

f:id:underside:20170312022713j:plain

三ノ宮の商店街。結構立派だったな…あっ、そういえばここあんまり歩いてないや。何があったのかあんまり思い出せない。

 

昼食はさっそくステーキを。神戸といえば牛だろ(飯テロマン並感)。

f:id:underside:20170312022702j:plain

二日目夜もステーキだと分かっていながらこれである。

f:id:underside:20170312022636j:plain

食後に珈琲付きで1280円は安いと思う。

 

この後、歩いて県庁方面へ。いろんな都市の県庁とか見て回ってるのです。もう覚えてないけど。

f:id:underside:20170312022606j:plain

道中。最初「はぇ~こんな高いビルが県庁なのかすげえ」って見上げてたビルがあったんだけど、近づいてみたら警察だった。おまわりさん、ぼくは無実です。

この後電車で三ノ宮まで戻る。

f:id:underside:20170312022552j:plain

南のほうへ。おっ、こっちのほうが街じゃん(位置的には旧居留地付近となります)

道中ユニクロで服を物色したり、ドトールでチョコレートドリンクを買ったり。

 

f:id:underside:20170312022538j:plain

そのまま歩いてたら海に着いた。阪神淡路大震災の記念碑と公園。工事中だった(定期)

f:id:underside:20170312022525j:plain

f:id:underside:20170312022510j:plain

神戸海洋博物館・カワサキワールドというのが近くにあった。この時点で雨が降り始める。雨宿りがてら寄っていこうかと思ったが閉まっていた様子(定期)。仕方ないので通り過ぎる。

f:id:underside:20170312022456j:plain

更に歩くとポートタワーという、なんかいつもの登ってはいけないものを見つけてしまった。

近くに観光船乗り場があったけど海がしけてて全便欠航だった(定期)。

f:id:underside:20170312022443j:plain

記念公園に出た時点で観覧車とmosaicという建物が見えていたので、そこを目的地に歩いてきました。

そういうわけで突入していく。後でわかったことだが、「umie」という施設の別館がmosaicということであるようだ(本当かな?)

f:id:underside:20170312022429j:plain

f:id:underside:20170312022419j:plain

休憩にスタバ。こういうちょっとした心遣い、うれしいですね。

 

中を適当にぶらぶら。あんまりぼっちはお呼びじゃない施設だな。

ということでまた三ノ宮方面へ。この日最後は、道案内を見ていたら「クリスタルタワー」というなんかロマンにあふれた名前の建物を発見したのでそこへ行ってみることに。

f:id:underside:20170312022354j:plain

ただのガラス張りのビルだった。かなしみ。

中は行政が入っている感じもあったなあ。詳しくは見てないけど。

 

f:id:underside:20170312022343j:plain

道中見つけたD-51。

そしてこの日最後は(2回目)

f:id:underside:20170312022333j:plain

パスタです(飯テロ)

 

いやー結構お高いというかなんというか、本来は飲むべき場所だったんでしょうね。このパスタ一皿1600円+お通し300円(ナッツ系は得意ではないので手を付けなかった)、計2000円近いお高さだった。外れと呼ぶのは的確ではない美味さではあったが、さすがに高すぎる、と思った次第。

1000円を切る生ハム食べ放題とかを頼んどくと飲みの場としてはとてもよいお店であったのではなかろうか。飲むことはイコール救急車を意味する下戸の私に合う店ではない、って感じかな。

 

さて、今回の旅は結構1日が濃いものだったので、記事をそれ毎に分けようと思います。初日はこれでおしまい。

一応三月中に完結予定です。たぶん。

うどんを戴きました(AirPods簡易レビュー)

どもです。もうすぐ就職なので、積んでるブログに書いときたい内容を消化していきたい板部です。

 

しかしですね、今回はまさかですよ。あるかでぃあさんから大学院修了・就職祝いということでAirPodsを戴いてしまいました。お世話になりっぱなしなのにこんなものまで戴いてしまって、もうなんと表現していいやら。タイミングを見てお返しをさせていただこうと思ってます。

 

f:id:underside:20170326105324j:image

なお、mineo関連のプレゼントの中にmineoのエントリーパッケージが入ってました。iPhoneに挿すSIMを検討していたので、後々使わせていただこうかと思っています。

 

して、これですよこれ。

 たぶん戴かなければ一生使うことはなかったと思う代物。

f:id:underside:20170326105505j:image

ぶっちゃけ耳からうどんはともかく、イヤホンに二万も出せるか!って思ってたので。使ってるヘッドホンですら5000円クラスのがふたつ(ATH-AD300っていう骨董品とモニターヘッドホンCPH-7000)ですし、普段はEarPodsでしたからね…

ちなみにEarPodsは諸事情により、未開封品のストックがあと2つある。

 

f:id:underside:20170326105825j:image

開封。信者シールは入ってなかった。

 

f:id:underside:20170326105859j:image

ばーん。この下に純正Lightningケーブルが一本入ってたよ。

 

そもそも興味無くて知らなかったことと、XperiaEarの方は見たことがあったこともあり、一番驚いたのはそのサイズ感。

f:id:underside:20170326110138j:image

これですよ。この私の掌にすっぽり収まるこのサイズ。

XperiaEarはケースを見たある人の迷言により勝手に「飯盒」と読んでるわけなんですけど、あの飯盒型ケースそこそこのサイズ感あるんですよね。分厚くもあるし、ポッケに入れるにはちょっとかさばるかも…って感じの。

しかしどうですかこれ。初代iPod nano時代の純正充電器より小さい(比較がとっても信者)。

f:id:underside:20170326110910j:image

 

…まあこれではさすがに比較対象がニッチすぎるので、幾つか一般的っぽそうなものからチョイスして比較。一般的ってなんだ。

f:id:underside:20170326111003j:image

注目はやっぱり「サンテPC」と同じサイズだってとこではないかなあ。目薬サイズなんですよこれ。軽く衝撃。

ちなみに今の充電器とは色々比較が難しいので敢えて写真は撮りませんでしたが、サイズ感は近いですね。表面の仕上げもあんなつるんとした感じ。

 

f:id:underside:20170326111109j:image

あとね、USB三本分くらい。

本当にこのコンパクトさにはびっくりしました。これならバッグがなくても連れて行ける。

充電もすぐですし、持ち運びも苦にならない。なるほど、私の大好きな「ライフスタイルを変えるガジェット」なような気がしてきました。

 

 

f:id:underside:20170326121245j:image

使い心地です。オープンイヤー型なのはもちろんEarPods譲りなため、付けてて苦になりませんね。付け心地も自然というか付けていないかのような感覚。体を揺らしても走ってもヘドバンしても外れないのはやはりコードレスだからなのか。

なんというか、「ビジネスマンがずっと付けてても違和感を覚えないように、という点を重視してデザインされている」と感じました。

人から見た見た目は知りません。

 

ただ、これまで有線イヤホンを使っていたわけですが、左耳だけ使うということも多かったんですよね。右はシャツの胸のところに掛けとくみたいな。

AirPodsだと左耳だけみたいな使い方もできるので、自分の用途には合っていそう。

御自分でも愛用していらっしゃるあるかでぃあさん曰く、「音質より利便性を追求したプロダクト」とのことで、アップル製品で固めてる人には納得の使い心地。さすが公式と言いますか。

 

音質はEarPodsと大きく変わるという感じではない気がする。悪いという意味ではありませんが、価格に見合った衝撃的な音質かと言われると…。そのぶん自然な付け心地とか利便性とか、そういう部分にこだわっているのでしょう。イヤホンなのに音質にこだわらないというのは既存のイヤホンの価値観としては新しいのかも。そもそもBTと割り切ってるのかもしれないし、そういう意味ではこれからそういうタイプのイヤホン増えそうだなと。

 

MADOSMAのおまけでついてきたレシーバーとはやっぱり利便性が違うな、総評として意外と悪くない、いや意外と良いです。これは持ってる人間にしかわからない、あるかでぃあさんが仰った意味がよくわかりました。

 

もう少し使い込んだらまたレビューしま………待てよ、この品Geeklesレビューの要件満たしてるんじゃない…?

 

 

おまけ。信者にしか見れない画像。f:id:underside:20170326123423p:image

強行!名古屋・京都を巡る旅(京都編)

そろそろあんた頭おかしいんじゃないのって言われそう。そうです。頭おかしいです。板部です。

ふと見たら名古屋の記事がほとんど書き終わった状態になってたからね、仕方ないね。

 

というわけで、こんまま一気に京都編まで書いてしまいます。嗚呼、神戸の記事が上がるのはいつなのか。

 

といってもね、この旅の3日目は名古屋からスタートするんです。え?どうやって京都に行くのかって?

 

f:id:underside:20161117181912j:plain

こうです(ニッコリ)

f:id:underside:20161117181924j:plain

そう、「ローカル線の旅」。

体調はいいはずだったので、これでも大丈夫だろうと高を括っていたのです。うーん。

皆さん、旅行前には必ず体調を整えましょう。おじさんとのやくそくです。

 

道中をぺたり。

f:id:underside:20161117181936j:plain

f:id:underside:20161117181948j:plain

途中岐阜も通りました。あんまり街じゃなかった。

で、着きました京都。

f:id:underside:20161117182030j:plain

駅の写真じゃないんかーい!!!!!

私よ、なぜ京都駅の写真は無いのだね。

 

f:id:underside:20161117182042j:plain

京都タワーですかね。なんかとぅるんとぅるんしてる。夜になると割とイルミネーションが綺麗だそうですねえ。見る機会はなかったけど。

f:id:underside:20161117182106j:plain

行った時期はクリスマス近かったからね、こんなモニュメントがあったよ。

f:id:underside:20161117182053j:plain

駅近く。

f:id:underside:20161117182004j:plain

ひるめし。(唐突な飯テロ)

 

結構駅ビルが大きくて、ぐるっと一周してしまった。

f:id:underside:20161117182125j:plain

ちなみにここの階段、ちょうど京都タワーが見える場所がありました。いい撮れ高…の写真がない。台無しだ。

 

京都では…まずはぬらりひょんの孫で見た()伏見稲荷に行くことに。

f:id:underside:20161117182209j:plain

うーん風情。

f:id:underside:20161117182241j:plain

f:id:underside:20161117182320j:plain

f:id:underside:20161117182353j:plain

ヌッ、なんかあれっぽい、清水寺前っぽい。

f:id:underside:20161117182425j:plain

ついた。ここ、いっぱい鳥居があるんやろ?知ってるで。

 

f:id:underside:20161117182504j:plain

なんかやってた。753か何かかな。

f:id:underside:20161117182533j:plain

おやしろ?

f:id:underside:20161117182608j:plain

そしてこれ。多すぎィ!

f:id:underside:20170303000518j:plain

うん、ちょっとそれっぽいな。

ちなみに例の「おもかる石」、…自分には重かった。けどあれ軽いと思う人いるのか?と思い至ると、人の願いなどそう叶わぬものだという諸行無常が垣間見えた。うん、そう思うことにしよう。

f:id:underside:20170325220138j:plain

 

 

 

f:id:underside:20161117182644j:plain

人気観光スポット第一位だってよ。マジかよ。雰囲気はあったけど寒かったよ。

f:id:underside:20161117182714j:plain

なんだろう、街並みが佐賀並にしょぼいように見える。

 

f:id:underside:20161117182751j:plain

よる。ここはどこだ。大阪だ。

…そうです、Twitterでよく絡ませてもらっている「ぷりちい」お姐さん(@prichii2011)と北条(@Lswynas)にお食事のお誘いをしていたのです。大阪で食べ損ねたあるもののリベンジです。そういうわけで来てもらいました。

f:id:underside:20161117182828j:plain

ここです、ここ。

f:id:underside:20161117182858j:plain

ネスパさんのコロペット!絶対食べたかった。今回の旅の目的の一つですよ。

今回は姐さんの顔利きもあって食べ放題に。三人だったこともありものすごい量をいただきました。

用意はいいですか皆さん、

f:id:underside:20161117182930j:plain

f:id:underside:20170325223524j:plain

f:id:underside:20161117182958j:plain

f:id:underside:20161117183013j:plain

f:id:underside:20161117183026j:plain

f:id:underside:20161117183037j:plain

f:id:underside:20161117183048j:plain

f:id:underside:20161117183058j:plain

どや!怒涛の飯テロ7連発やぞ!(飯テロ)

とにかくひたすら美味しかった。来てよかった。ちなみに姐さんから(アメリカの)お土産としてド派手な勝負パンツ的な何かをもらいました。凄いセンスだ、さすが姐さん。

f:id:underside:20161117183110j:plain

やど。なぜかツインに通された。何故だ、俺はぼっちだぞ(半ギレ)

本来ここには岩盤浴があったようなのですが、宿にたどり着いたのが日付変わるギリギリで早く寝たかった。

 

最終日、新大阪から新幹線だったのでとりあえず荷物を新幹線口付近に預ける。少々遠回りすることにはなるが、京都で預けるよりも効率がいい。はず。

 

この日回ったとこ。

f:id:underside:20161117183147j:plain

f:id:underside:20161117183216j:plain

平安神宮です(たぶん)

f:id:underside:20170322130043j:plain

境内です(たぶん)

広かった(小並感)。

 

この後は銀閣に行こうと思い至る。そういえば厨房のとき金閣に行ったけど、銀閣には行かなかったな……ということで、(徒歩で)いきます。

 

f:id:underside:20161117183230j:plain

道草を食っていく(飯テロ)。

 

f:id:underside:20161117183243j:plain

道中風景等撮りつつ、銀閣へ。

 

f:id:underside:20170325220518j:plain

ここ、光の当たり加減とかあってとっても写真が撮りづらかった。全体的にすごく風流なとこだったんだけど、お伝えできる写真があまりないのがとても申し訳なく。

これが限界なのです、QXくんの。

f:id:underside:20170325220527j:plain

ここに関しては行った時期も良かったですね。紅葉の時期に行くととっても風情があってよろしい。

f:id:underside:20170325220522j:plain

 

動き始めるのが遅かったり、私のポリシー上歩いてる時間がとても長かったため、京都記はこんなもんで終わり・・・

 

f:id:underside:20161117183430j:plain

フハハハハ油断したな!飯テロだ!()

 

まあでもそんな感じです。京都、ほんとは見るものもっといっぱいあったみたいなので、いつかぜひリベンジしたいですね。もちろんバスもいいですが、次回はクロスバイクなんか借りてツーリングするのも楽しそうだと思い至った次第。

強行!名古屋・京都を巡る旅(名古屋編)

やあ、私だ。アップルシュトゥルーデルはあまり美味くなかったぞ。

 

今度は11/13〜16という日程で名古屋・京都を回ったろ!という結構無茶な旅行プランを立ち上げたぞ。

13・14で名古屋を回り、次の日の朝にローカル線で京都に行って2日という欲張ってる日程だ。

 

だがTwitterを見てる諸君には既知のとおり、私は11日に発熱(38.5℃まで上昇)。前日まで普通に熱あったけど最終的に熱がありながらも強行、という無茶をしました。

行き帰りの交通手段がキャンセル不可だったからね、仕方ないね。

 

病み上がりですらなく、病みながら旅行に行くといういろんな意味であり得ない斬新な旅でした(結局2日目にぶり返してるし…)。

今回の日程でいけると判断したのも、いつものように歩きまくることが前提条件に入っていたからなのですが、実は今回の風邪ではどうやら足の筋肉が炎症を起こしていたようで…実際に歩けた距離は予定していた4割以下。結果として消化不良極まりない旅になってしまいましたが、それはそれで経験としてアリかな…ないか。

 

 

そんなわけで初日は福岡空港から飛行機で名古屋空港まで。

 
f:id:underside:20170303003206j:image

見よ、これが俺のフル装備だ…俺たちがガジェットだ(意味不明)

 
f:id:underside:20170303003223j:image

いやあ、改札をAppleWatchで通ると草生えるね。俺何してんだろうってなる。

 
f:id:underside:20170303003233j:image

なんかたまたまスターウォーズ仕様だったらしく、機体はもちろんシートや紙コップもR2-D2デコ仕様だった。

飛行機では左耳がいきなり死ぬ。音のバランスが明らかにおかしい。翌日にはだいぶ改善されたものの、その日1日はけっこう踏んだり蹴ったりな感じでした。

 

名古屋空港。写真は無いのですが、服屋や蔦屋などが入っておりちょっとした商業施設になっているスペースが存在していました。空港なんて片手で数えるくらいしか知らない私ですが、さすがに商業施設併設されてるのは初めて見ました。ポケモンビンゴとかしてたし。

 

初日は着いたらおひる時だったのでとりあえず、親から噂に聞いていた「味噌煮込みうどん」を食しに行く。

親たち曰く、「煮えてないじゃん」とのことでしたが。

f:id:underside:20161117180928j:plain

ふむ…

f:id:underside:20161117180941j:plain f:id:underside:20161117181008j:plain

ふむ…(飯テロ)

 

いやあ普通にうまいじゃないの。確かに麺の芯は残っていたけどこれはこれというものでしょ…

感覚として、これ九州ラーメンで堅麺派な人は絶対合う。味噌のしょっぱさもいい感じ。

 

この時は元気だったんだけどね、うん…

あんま無理しちゃいけないよねってことで、あんまりうろつくことはしなかった。

 

f:id:underside:20161117181024j:plain

ふーむ、栄にはホコ天があるのか。

f:id:underside:20161117181058j:plain

街としては福岡に近いものを感じたなあ。周りに大型都市がないという点は似通ってるし、ここに来るしかない!という点では結構立地的な観点からの共通点もあるのかも。

…っつっても仙台はちょっと違った気がしたけど。

f:id:underside:20161117181129j:plain

SKE?だったかな、の拠点らしい。なんでこう都市の大型施設にはこれがあるのかね。

…っと、画面比が16:9なのは基本的にXperia Z5Pで撮影しています。別に特に理由はないんだけど、なんとなくね。4:3はiPhoneかQX10だよん。

 

で、歩いてたらだんだん具合悪くなってきてね、いったん宿に戻ることに…そして私はある重大なミスに気付く、それは

 

薬 を 飲 み 忘 れ て い る

 

…これはまずい、んで、宿で熱を計るとまさかの38.1℃。とりあえず寝て休む。

この旅、「熱が出るまで歩く」という謎のチキンレースしまくってて草生える。

 

夜、熱は37.0℃にまで落ち着いた。さすがに何か食わねば…と思い至り、とりあえず外に出てみる。

良さげなグリル系のお店…は閉まってる、目の前にはセブンか…向こうには鳥貴族。

今回は鳥貴族を選択。いや九州に無いんだよこの店。少なくとも佐賀には無い。

f:id:underside:20161117181223j:plain

炊き込みご飯(飯テロ定期)。うんうん、こういうのが食べたかった。

f:id:underside:20161117181234j:plain

f:id:underside:20161117181245j:plain

手羽とねぎま(飯テロ)。自分でいうのもなんだが美味そうに撮れてやがるな。はらへった。

これ全部が290円。串系はぼっち的には1つずつ持ってきてほしかったけど、それぞれのクオリティ自体は高かったからまんぞくー。

 

そしてこの日は寝る。寝るのみ。薬もちゃんと飲んだよ。

 

 

 

翌日。お昼より行動開始。

f:id:underside:20161117181255j:plain

そうそう、泊まってたとこは「千種」って言ったかな、地下鉄激近で利便性はとっても高かった。

写真はお昼を食べたところ、前日の夜閉まってたグリル系のお店。

 

どうやら夜は酒場になる系のお店だったみたいなので、昨日は突撃しなくてよかった。

ここでいただいたのは…

f:id:underside:20161117181306j:plain

タンカレーです(飯テロ)

パスタがおいしそうだったんだけど、クリームじゃなかったのでパスしてしまった。イセエビのメニューはいまでも食べておけばよかったと思っているよ。

 

で、初日は一番賑わってる街・栄を回ったので(ぶっちゃけ納得いくほどは歩いていない。悔しい)、この日は名古屋を回ることに。

f:id:underside:20161117181329j:plain f:id:underside:20161117181341j:plainf:id:underside:20161117181353j:plain

変な形のビルがいっぱいで楽しい✌ ('ω' ✌ )三 ✌ ('ω') ✌ 三( ✌ 'ω') ✌

行った先々で「あっここあそこの街っぽい…」って言っちゃう私だが、この街だけはね、どことも違う独特な空気があったよ。

ただね…

f:id:underside:20161117181404j:plain f:id:underside:20161117181416j:plain

佐賀県専門店はいいです(真顔)

 

あとは適当に行ったところをぺたぺた。

f:id:underside:20161117181431j:plain

f:id:underside:20161117181445j:plain

f:id:underside:20161117181457j:plain

チャンスセンターとかなにそれたのしそう。宝くじ売場だけど。

 

名古屋ってやっぱり東海地方ではかなり広い地域で、なんか地下鉄もすごかった。

f:id:underside:20170302232848p:plain

なんかえらく地下鉄の数が多いんですよ。たぶん大阪より多い。しかも山手線みたいに円描いてるやつあるし。

体調良ければ全部の駅で降りてみたりするんだけどなあ。まあそれはまたの機会。

 

栄・名古屋が観終わったので、どこへ行こうか(時間・体調的におそらく見れるのはあと一か所)と考え、熱田神宮へ。

 

一度行ってみたかったんです。あの有名な桶狭間の前の勝利祈願をした場所だと聞いていたので。

行ってみたら思ったより神聖な場所だった。

f:id:underside:20161117181548j:plain

まずね、見てこれ。あんまり栄えてなさそうな町中にいきなり森。

f:id:underside:20161117181616j:plain

そして入り口。傘、そうですこの日は雨です(白目)

 

f:id:underside:20161117181636j:plain

そういえば明治神宮にも会館があったな(なお、行ったときには閉館していた模様)。

f:id:underside:20161117181712j:plain

おっ、あったあった。へー、この壁が。へー。

 

f:id:underside:20161117181731j:plain

たぶん写真じゃ全く伝わらないと思うんですけど、かなり迫力というか、気配というか、雰囲気というか、そういうものを感じました。なるほどォ、パワースポットとはこういうものかァ(CV:子安〇人)

 

f:id:underside:20161117181747j:plain

QXでの撮影テスト。この奥には神聖な場所があって、

f:id:underside:20161117181758j:plain

撮影禁止でしたので一切の撮影は控えました。でも道の途中で葉っぱが宙に浮いてたときは度胆を抜かれたし撮影しかけた。蜘蛛の糸でぶら下がってただけだった。

他にもいろいろあったんだけど(博物館とか)、体力・体調の関係で割と早めに退散。博物館の入り口に飾ってあった刀はでかかった。ありゃ馬を斬る用だね。

f:id:underside:20161117181809j:plain

近場のスタバで休憩。注文を「ホワイトモカのアイスで!……やっぱりブレンドのホットで!」って言ったときは店員の女性から「なんでそんな真逆のオーダーの替え方を…www」ってちょっとツボられた。解せぬ。

 

夜は「栄養をつけて風邪を治さなくては」「名古屋といえば!」という理由の下、ひつまぶしを食べるしかないという結論に。しかし正直体力的にひつまぶしの美味しいお店を探すのはちょっと厳しい。ということで、宿のレストランへ行くことに。

f:id:underside:20161117181832j:plain

①そのままいただく

f:id:underside:20161117181847j:plain

②薬味でいただく

f:id:underside:20161117181858j:plain

③茶漬けでいただく

チャヅケェ!ピンボケしてるやんけ!

 

とってもおいしかった(脳死

…いやね、食べながらどんどん体がほてっていくのを実感してたんですよ…

怖いよね…ちなみに後で部屋で計ったら案の定38℃台だった。我ながら無茶苦茶してんな。

 

 

 

名古屋はこんな感じ。ちょっと端折り気味だけど違うんだ。本当に出歩いていないんだ…

Nespresso U自力で修理してみた

 

どうもです。別にブログ上げることにハマり始めたわけではないです。

 

東京に行っている間にですね、家のコーヒーメーカーであるNespresso Uが故障いたしまして。

f:id:underside:20161101000554p:plain

これなんですけど。注ぎ口から水が全く出ず、全部排水口から落ちるという現象に見舞われる。

セブンとは違う美味しい珈琲ですし手軽に淹れれますし、これが壊れてしまうととっても困る。しかし機械買い直しとなると最安値で1万程度だし、欲しいのはプロディジオで17000円だし、うーんちょっと…って感じ。

前々から広告で「スマホと連携するNespresso」とかいう驚きの変態ガジェットぶりをアピールしてたから興味はあるんだけどね、プロディジオ。ひとり暮らししたら買おうかな。

https://www.nespresso.com/jp/ja/prodigio-machines-range

↑ ちなみにこれね。あふぃじゃないよ。

 

まあそういうわけなのでね?どうしようかと親父殿と協議を進めた結果買い直そうかという寸前までいったところで、こいつを分解してみようという気持ちがふつふつと湧き上がってきた。これ口のとこが詰まってるっぽいし、分解して洗えばええんちゃうか、という。

でもこれ見てのとおり、ねじがパッと見無いんですよ。分解難しそうだなあ…と思ってダメ元で「Nespresso U 故障」調べてみるとこんな記事を発見。

ネスプレッソUの修理 (故障:お湯が庫内にしか出ない) – コンピュータ人生。independent

ドンピシャ、これじゃないか。パーツのかみ合わせが悪い…のか?これ。よくわかんないな。まあとりあえず開ける手立てが見つかったことだし、さっそく試してみるか。

f:id:underside:20161101005803j:plain

まずはこれ。

f:id:underside:20161101005752j:plain

なーる、ここにねじが…ってかこの2つしかなかったのかねじ。

f:id:underside:20161101005742j:plain

外してみたところ。このかみ合わせのとこはコンピュータ人生。さんのやりかたがすごく参考になった、この発想はなかなか思いつかないよね。力の入れ方にコツがいるけどそんなに難しくない。

 

f:id:underside:20161101010544j:plain

で、ここ。持ち上げるのにちょっとコツがいる。5分くらいかかった。

f:id:underside:20161101010534j:plain

見てもらうとわかるけどベースの黒いやつが模様になってる。ここが上の金属とかんでてこれで留まっている。つまり、ここを引っ張って広げて外してやる必要があるわけだな。

f:id:underside:20161101010523j:plain

カバー裏面はこんな感じ。ま、どのへんで止まってるかはわかるでしょう。ちなみにわかりにくいけれど正面のとこもかんでるので広げにくいし外しにくい。ガコッというまで根気根気。

 

【追記:2016/12/28】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~

噛んでるのそこじゃなかった。

f:id:underside:20161228134622j:image

ここやんけ!

というわけで下をいくら攻めても意味ないです。上を広げて引っこ抜きましょう。

以上、追記でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~~

 

f:id:underside:20161101011533j:plain

 

f:id:underside:20161101011736j:plain
とれた。

f:id:underside:20161101011726j:plain

そりゃあもう丸裸よ。

モーターとかいろいろ構造が見えてしまってたけど、それより埃が入り込みまくってたことと水が溜まりっぱなしの構造なのが気になったかな。

で、コンピュータ人生。さんと全く同じ故障箇所であれば、ここを開ける必要がある。

f:id:underside:20161109022507j:image

ツメで噛んでるというのは上の写真で丸をつけた部分になる。

f:id:underside:20161109022325j:image

外した図。同じく丸を書いた場所に爪がありますので、これを裏からドライバーか何かでガッと。

私はわからなかったので無理矢理引っ張って外すチンパン解体を行いました。折れなくてよかった。

して、どうなってたかというと、 

f:id:underside:20161101011634j:plain

えぇ…(困惑)

なるほどこりゃ出ないわけだ。というか親父よ、どうやったらこんなことになるんだ。

 

まあそういうわけでしたので元の状態に戻す。このときただ戻そうとしても戻らないのには理由があって、

f:id:underside:20161109022612j:image

上写真の丸の部分、クリップのような爪のような機構になっていてこれがズレて外れてるような形になっていた。ここをしっかり噛ませる形にしなければはまりませんので注意。軽くドライバーでクリップ部を持ち上げてやったりするといいかも。

f:id:underside:20161101011607j:plain

正常な位置に戻した図。

 

まあ明らかにここが原因だったということで(雑)、後は元どおりに組み立てて、

f:id:underside:20161101011508j:plain

修理完了。機能はバッチリ元どおり。めでたしめでたし(雑)。

画像で淹れてるのはヴォリュートですが、いつもはリニツィオ・ルンゴが多いですね。たまに チョカティーノだったりします。エスプレッソマシンなのに薄めで出すのがすきです。

 

どうでもいいけど、新しいフレーバーのアップルシュトゥルーデルとかいうやつ、名前からして美味しそうな気がしません?すっごく興味あるんだけどなかなか天神に行く機会がない…

東京(4日目)。

これが…ラストミッション。どうも板部です。この日が最終日です。

前日は酷かったですね。明治神宮閉まってからやけくそでまたアキバ行ってるからね。なんのために横浜に宿取ったんやって話だよね。あほす。

 

この日初っ端からある場所に潜り込んでおりましたが、あまり大きな声では言いづらいのでURLとか拾い物画像でお茶を濁します。ぺたぺた。

www.nttdocomo.co.jp

f:id:underside:20161031002456j:plain f:id:underside:20161031002729j:plain

f:id:underside:20161031003003j:plain f:id:underside:20161031002931j:plain

こんな場に潜り込ませてもらえること、一般じゃほぼあり得ないことで、とても貴重な経験をさせていただくことができた。これだけで今回東京に行った価値があった。本当にありがとうございます。

 

んでもって、初日に触ったXZさんと再びご対面してまいりました。カメラの赤外線センサーのおかげでホワイトバランス調整の精度がかなり上がったのは見逃せないポイントですね。ちなみにX Performanceからラウンドガラスが採用されているので好みが分かれるかも。スペック自体に変化はないけど、体感は結構違うという噂もあるみたい。それとX Compactがグロ版と違って防水になってる点も見逃せない。

 

…おっと、このブログは別にスマホを語るブログではない、というかこの記事自体がそれを目的とはしていない、次次。

 

最終日は15時くらいから行動開始。しかし帰りの飛行機のこともあるのでどうしようかな、と考えた結果、ラ!の聖地に行くことに。

f:id:underside:20161031003708j:plain

 あぁ…紫の波動を感じる…

f:id:underside:20161031004247j:plain f:id:underside:20161031004521j:plain

まずはこちら側から。うん、実は来るの初めてじゃないんだ。前来たときはラ!を見てなかっただけでな。

f:id:underside:20161031004722j:plain

そうそう、やっぱこのアングルだよね。

f:id:underside:20161031005051j:plain

f:id:underside:20161031005024j:plain

ラブライバーが駆け上がる例の階段。私ですか?キャリーバッグ抱えたまま駆け下りました。

そこからまたアキバ方面へ。

f:id:underside:20161031005243j:plain

道中でLantisStationってのをみつけた。実はこのときTwitternano.RIPEが新譜リリースでお店回りしてたのを知っていて、この時まだ池袋にいらっしゃったみたいだったのね。

通り過ぎて30分後くらいにいらっしゃったらしい。待っていればよかった。かなしみ。

 

いろいろ買ったり。私こういうのも好きなので、結構駅のとこの商店街的なとこに平気で入ってったりします。二次元以外でもアキバを楽しめたりするのです。

f:id:underside:20161031005606j:plain

他には8GBのUSB3.0対応フラッシュメモリ、4極延長ケーブルと分配器を買ってみた。延長はiMacに挿したらEarPodsのリモコン機能維持できないかなって思ったけど使えなかった。分配器のほうは簡易的なミキサーとして使えないかなって思って買ったんだけどノイズ乗りまくって話になんないや。普通にミキサー噛まさないとダメだ。

 

昼ごはん食べてなかったので何か食べておこうという気になって思案。マックのテキサスバーガーでもいっとくかーと思ったんだけど、そういえばアキバってケバブなるものが有名だったよね。食べたことなかったんだった。

f:id:underside:20161031010138j:plain f:id:underside:20161031010110j:plain

みよ…このどねるけばぶ…ほとばしるにくじるを…(飯テロ)

ケバブといえばトルコ料理なわけだそうで、平たく切った肉を串に刺して重ね、表面を焙って側面から削ぎ落とす調理法なんだそうな(食戟のソーマ知識)。もうね、この見るからにジューシーな感じね、期待感高まるよね。

f:id:underside:20161031010843j:plain

頼んだのはチキン、チーズを入れてもらいました(飯テロ)。

ぺろり。いやほんとにね、ジューシーなのにわりかしあっさりしててお腹にたまらないんですね。すごいですねこれ。次来たときはビーフ食べてみたい。

 

 最後は夕暮れ時に来たくなる東京駅-丸の内オフィス街。

f:id:underside:20161031012729j:plain

 工事中かよ!

f:id:underside:20161031013813j:plain

f:id:underside:20161031013839j:plain こういう景色好きなんだろうなあ。

f:id:underside:20161031014012p:plain で、これが4日目の歩行距離。

 

だいたいこんな感じでした。相変わらずの雑っぷりでしたが、今回もいろんな景色を見ることができてとてもよい経験になりました。

もちろん楽しかったし、たくさんのことを知れた。充実してたかどうかはわかりませんが、とても有意義な時間を過ごせたんじゃないかと思っています。

東京記としてはこれでおしまい。

 

さて、明日あたり名古屋に行く計画でも立てるか…