Nespresso U自力で修理してみた

 

どうもです。別にブログ上げることにハマり始めたわけではないです。

 

東京に行っている間にですね、家のコーヒーメーカーであるNespresso Uが故障いたしまして。

f:id:underside:20161101000554p:plain

これなんですけど。注ぎ口から水が全く出ず、全部排水口から落ちるという現象に見舞われる。

セブンとは違う美味しい珈琲ですし手軽に淹れれますし、これが壊れてしまうととっても困る。しかし機械買い直しとなると最安値で1万程度だし、欲しいのはプロディジオで17000円だし、うーんちょっと…って感じ。

前々から広告で「スマホと連携するNespresso」とかいう驚きの変態ガジェットぶりをアピールしてたから興味はあるんだけどね、プロディジオ。ひとり暮らししたら買おうかな。

https://www.nespresso.com/jp/ja/prodigio-machines-range

↑ ちなみにこれね。あふぃじゃないよ。

 

まあそういうわけなのでね?どうしようかと親父殿と協議を進めた結果買い直そうかという寸前までいったところで、こいつを分解してみようという気持ちがふつふつと湧き上がってきた。これ口のとこが詰まってるっぽいし、分解して洗えばええんちゃうか、という。

でもこれ見てのとおり、ねじがパッと見無いんですよ。分解難しそうだなあ…と思ってダメ元で「Nespresso U 故障」調べてみるとこんな記事を発見。

ネスプレッソUの修理 (故障:お湯が庫内にしか出ない) – コンピュータ人生。independent

ドンピシャ、これじゃないか。パーツのかみ合わせが悪い…のか?これ。よくわかんないな。まあとりあえず開ける手立てが見つかったことだし、さっそく試してみるか。

f:id:underside:20161101005803j:plain

まずはこれ。

f:id:underside:20161101005752j:plain

なーる、ここにねじが…ってかこの2つしかなかったのかねじ。

f:id:underside:20161101005742j:plain

外してみたところ。このかみ合わせのとこはコンピュータ人生。さんのやりかたがすごく参考になった、この発想はなかなか思いつかないよね。力の入れ方にコツがいるけどそんなに難しくない。

 

f:id:underside:20161101010544j:plain

で、ここ。持ち上げるのにちょっとコツがいる。5分くらいかかった。

f:id:underside:20161101010534j:plain

見てもらうとわかるけどベースの黒いやつが模様になってる。ここが上の金属とかんでてこれで留まっている。つまり、ここを引っ張って広げて外してやる必要があるわけだな。

f:id:underside:20161101010523j:plain

カバー裏面はこんな感じ。ま、どのへんで止まってるかはわかるでしょう。ちなみにわかりにくいけれど正面のとこもかんでるので広げにくいし外しにくい。ガコッというまで根気根気。

 

【追記:2016/12/28】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~

噛んでるのそこじゃなかった。

f:id:underside:20161228134622j:image

ここやんけ!

というわけで下をいくら攻めても意味ないです。上を広げて引っこ抜きましょう。

以上、追記でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~~

 

f:id:underside:20161101011533j:plain

 

f:id:underside:20161101011736j:plain
とれた。

f:id:underside:20161101011726j:plain

そりゃあもう丸裸よ。

モーターとかいろいろ構造が見えてしまってたけど、それより埃が入り込みまくってたことと水が溜まりっぱなしの構造なのが気になったかな。

で、コンピュータ人生。さんと全く同じ故障箇所であれば、ここを開ける必要がある。

f:id:underside:20161109022507j:image

ツメで噛んでるというのは上の写真で丸をつけた部分になる。

f:id:underside:20161109022325j:image

外した図。同じく丸を書いた場所に爪がありますので、これを裏からドライバーか何かでガッと。

私はわからなかったので無理矢理引っ張って外すチンパン解体を行いました。折れなくてよかった。

して、どうなってたかというと、 

f:id:underside:20161101011634j:plain

えぇ…(困惑)

なるほどこりゃ出ないわけだ。というか親父よ、どうやったらこんなことになるんだ。

 

まあそういうわけでしたので元の状態に戻す。このときただ戻そうとしても戻らないのには理由があって、

f:id:underside:20161109022612j:image

上写真の丸の部分、クリップのような爪のような機構になっていてこれがズレて外れてるような形になっていた。ここをしっかり噛ませる形にしなければはまりませんので注意。軽くドライバーでクリップ部を持ち上げてやったりするといいかも。

f:id:underside:20161101011607j:plain

正常な位置に戻した図。

 

まあ明らかにここが原因だったということで(雑)、後は元どおりに組み立てて、

f:id:underside:20161101011508j:plain

修理完了。機能はバッチリ元どおり。めでたしめでたし(雑)。

画像で淹れてるのはヴォリュートですが、いつもはリニツィオ・ルンゴが多いですね。たまに チョカティーノだったりします。エスプレッソマシンなのに薄めで出すのがすきです。

 

どうでもいいけど、新しいフレーバーのアップルシュトゥルーデルとかいうやつ、名前からして美味しそうな気がしません?すっごく興味あるんだけどなかなか天神に行く機会がない…